婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「望ましいプロフィールの文体」

前回は、「プロフィールに書く趣味は、パートナーと一緒にしたいことを書くといい」というところで終わりました。
では今回は「望ましいプロフィールの文体」について考えてみたいと思います。

ルビー
前回はいきなり趣味の話から始まっちゃったけれど、大抵の婚活サイトには基本情報として「身長」「居住地」「職種」「年収」などの基本情報欄があるので、趣味から話を始めちゃってよかったわよね?
ハルオ
そうですね。基本情報の正しい記載の仕方については、また別の機会にということで構いません。
ルビー
じゃあ、今日は前振りどおり文体について考えてみましょう。
ハルオ
「文体」なんて言うと、「どこの文豪の話だ!」なんて思ってしまいますけど(笑)。
ルビー
そんな大げさに考えなくてもいいのよ。
まずは、「です・ます調」でいくのか、「である調」でいくのか、からよね。
ハルオ
「である調」だと、日記か事務報告みたいですよね。
ルビー
そうね。私も、プロフィールは「不特定多数に宛てた手紙」と位置づければ、「です・ます調」がふさわしいと思うわ。
ハルオ
でも、よくいらっしゃいますよね。「いきなりタメ口」?みたいな方も。
ルビー
「寒くなってきて、こたつの恋しい季節になったよね。一人だと、よけいに寒く感じない?」っていう調子の人ね。
ハルオ
僕はそういう文章を読むと「おまえ、誰だよ?」って思ってしまって、違和感を感じます。
ルビー
私もだけど、そこは好みの問題でいいのかもね。
でも、前回で出た「ストライクゾーンを広く取る」という考えからいけば、敬体を使う方が無難とは言えるでしょうね。
ハルオ
礼儀正しくて真面目な感じがしますよね。
ルビー
みんながみんな礼儀正しくて真面目な人が好みだとは限らないけど(笑)。
ハルオ
僕は、初めのうちはお互いに礼儀正しく接して、徐々に自然に崩れていくのが理想かな?と思います。
ルビー
ただ、プロフィールはくだけた調子で書いてあっても、交換するメッセージの自体は敬体で書くという人もいるのよ。
ハルオ
それはそれで、その人をイメージするのにややこしそうな気もします。
ルビー
そうね。不自然に自分を飾る必要はないと思うけど、自分を「演出する」という視点もこういう場では必要かもしれないわね。
ハルオ
自分の中のどの部分から相手に見せていくか、その順番も大切ということですね?
ルビー
そうね。第一印象ってやっぱり大切だから。たとえ顔は見えなくてもね。
ハルオ
あまり初めのうちからおちゃらけてしまったりするのはNGですね?
ルビー
それ以上にNGなのは、初めのうちからセクシャルなことを話題にしてくる男性だと思うわ。
悪意はないにしても、女性の警戒心は高まるものだから。
ハルオ
「胸の大きな女性が好みです」なんて書いている男性を見ると、同性が読んでも確かに「おいおい~」と思いますね。
女性が読めば、嫌悪感を持つ可能性が高いんでしょうね。
ルビー
ハルオくん、男性のプロフィールなんて読むの?
ハルオ
以前はもちろん全く読みませんでしたよ。
でも「ライバルたちはどんなことを書いているのか?」とふと思って読み始めたら、参考になることが多いんです。
ルビー
それもいい考えかもしれないわね。じゃあ、次回はハルオくんが参考になったプロフィールについて具体的に聞かせてみて!

次回へつづく・・・

前回の記事


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめの恋活・婚活Facebookアプリ


おすすめ記事

熟年再婚を考えるシリーズ

  1. 熟年再婚を考えるシリーズ5
    熟年再婚は死ぬまでの生活設計と財産分与計画を初めにきっちり立てる
  2. 熟年再婚を考えるシリーズ4
    子どもの立場から見た熟年再婚について
  3. 熟年再婚を考えるシリーズ3
    同じ趣味を深めることにポイントを置いたパートナー選びを
  4. 熟年再婚を考えるシリーズ2
    死別の方と離別の方との間にある深い溝をどうするべきか
  5. 熟年再婚を考えるシリーズ1
    豊かな心をはぐくめることにポイントを置いたパートナー選びを

婚活初心者さんへ

  1. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント7」
  2. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント6」
  3. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント5」
  4. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント4」
  5. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント3」