新しいことを始めて、新しい運を引き寄せましょう

サイトでの婚活も続けてはいるけれど、何かマンネリ化してきてかわりばえしない、毎日がワンパターンで新しい出会いになどめぐり合えそうもない、そんなふうに感じている方へ、今日は新しい出会いを引き寄せる「作戦」についてアドバイスさせていただきます。

まず1週間の生活サイクルを見直してみましょう

先週1週間のあなたの生活サイクルをまず振り返ってみてください。そして、半年前、1年前の1週間と比べてみてください。
もしもほとんど変化がなかったならば、それでは新しい出会いに恵まれないのも無理からぬことかもしれません。

半年も1年もの間、同じ1週間のサイクルを延々と続けているなら、あなたのまわりの気の流れはよどみ、風通しが悪くなっていると言わざるを得ないでしょう。
湿気は増し、ひょっとしたら腐臭を放つ泥沼のような状態になっているかもしれません。それがあなたを取り巻く雰囲気です。
あなた自身はそれに慣れてしまっているのかもしれませんが、人からはあなたの姿はそんなふうに見えてしまっています。

何でもいいからチェンジ!変えてみる

こんな状態を自覚したら、まずは風穴をあけることです。何でもいいから、このサイクルを壊していきましょう。
一番簡単なことは、通勤などの通り道を変えてみる。乗り降りの駅を変えてみるとか、路線を変えてみるとかですね。
そこまでしなくても、東口で降りていたものをちょっと遠回りして西口から降りてみるだけでもいいのです。
そうすれば、当たり前ですが今までとは違った風景が見えます。今まで見えなかったものが見えてきます。そしたら違う考えも頭に浮かぶし、パンを買うお店を変えるだけでも、違った店員さんと違った会話をすることになるでしょう。
その店員さんとどうこう、という話ではありません。
要は違った刺激を頭に与えれば、頭は違った回転をし始めるということなのです。

新しい習い事を始めるのは、とてもいいことです

さて、通り道を変えれば確かに気分転換にはなりますが、それだけでは少し物足りなくなってきましたね。
でも、今までとほんの少し行動パターンを変えただけで、「何かを変えてみること」そのものがちょっと楽しくなってきたのではありませんか?
では、次は思い切って少し長期戦で取り組んでみましょう。

それは「新しい習い事を始める」ということです。習い事の種類は何でもいいのです。月並みに英会話やパソコンスクールでもいいし、実務的なことから離れた趣味のことでもいいでしょう。
小学生のころ、新しい科目を習い始めたときに感じたようなワクワク感を思い出してみてください。
そして、真っ白な新しいノートをこれから習うことで埋めつくしてみませんか?
1冊のノートが真っ黒になったとき、自分が興味を持ったことについてそれだけの知識を増やしたあなたは、確実に以前とは違ったあなたになっているはずです。

そして、結果的にこの習い事が新しい出会いのきっかけになることも、とても多いものです。
何と言っても「同じものに興味を持つもの同士」という大きな共通点がありますし、「1つのことに対して熱心に学んでいる人」というのは、誰から見ても生き生きとして魅力にあふれるものですからね。
ほら、もう半年前のあなたとは別人になったのではありませんか?
きっと別の運にも恵まれることでしょう!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


おすすめの恋活・婚活Facebookアプリ


おすすめ記事

熟年再婚を考えるシリーズ

  1. 熟年再婚を考えるシリーズ5
    熟年再婚は死ぬまでの生活設計と財産分与計画を初めにきっちり立てる
  2. 熟年再婚を考えるシリーズ4
    子どもの立場から見た熟年再婚について
  3. 熟年再婚を考えるシリーズ3
    同じ趣味を深めることにポイントを置いたパートナー選びを
  4. 熟年再婚を考えるシリーズ2
    死別の方と離別の方との間にある深い溝をどうするべきか
  5. 熟年再婚を考えるシリーズ1
    豊かな心をはぐくめることにポイントを置いたパートナー選びを

婚活初心者さんへ

  1. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント7」
  2. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント6」
  3. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント5」
  4. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント4」
  5. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント3」