婚活をしている女性

電話をもっと活用しましょう~リアルな交際がある程度進んでいる場合

サイトで出会ってから交際へと発展する道のり

サイトで出会ったお二人の中には、初めはサイトを介したメッセージのやりとりから始まり、写真の交換なども経た後に直のアドレスを交換し合って、やがて実際に会ってみるというカップルも多いことと思います。
そしてお互いに気が合うと感じて二度、三度とデートを重ねるようになったら、より確固とした「恋人」「パートナー」への道を歩み始めたと言ってもいいでしょう。

サイトを介さずに自由に連絡が取り合えるようになって嬉しい!

そんなころは、LINEなどで直にやりとりできるようになっただけで十分嬉しいものです。
サイト経由だと端末によってはなかなかアクセスできないという問題もありますし、サイト管理者に監視されているようでイヤだという方もいらっしゃいます。

それが今や、直に簡単にメッセージを送ったり送られたりできるようになったとしたら? それは嬉しいですよね。
でも、そうなると、お仕事や休日の合わないカップルの場合、ついついLINEやメールだけに頼り過ぎて、気がついたら相手の声を聞かないまま何週間も過ぎていたなんていうことはありませんか?

便利なLINEなどにだけ頼り過ぎるのは禁物

このことは別にサイトで知り合ったカップルに限らず、リアルな場で出会ったカップルにしても同性の友人同士でも同じことなのですが、メッセージのやりとりは便利な反面、文面から誤解が生じたりしがちです。また、つい一方的に的外れなことを長々と書き送ったりしてしまい、さらに亀裂を広げてしまうという危険性もあります。こうなると修復は困難ですし、いったん亀裂が生じると、やはりサイトで出会ったカップルの方が簡単に別れを選んでしまうという傾向もあるようです。
職場や知人の紹介で知り合ったカップルなら、そんなとき相談や仲裁役をしてくれる人のいる場合も多いのですが、サイトで知り合って日の浅いカップルは共通の知人というもののない、一対一の人間関係ですから。

電話をもっと活用しましょう

そこで、そんなカップルには週に一度でもいいので曜日と時間を決めて電話で語り合うことをおすすめしています。
LINEやメールなどのような一方通行のメッセージのやりとりではなく、何か言われればすぐにリアクションが返せるのが電話のいいところですよね。心に引っかかっていることをメッセージで相手に投げ出して返信のないまま朝を迎えるよりも、その日の些細なケンカはその晩のうちに仲直りしたくはありませんか?
昔、江戸っ子気質を語るのに「宵越しの銭は持たねえ」という言葉がありましたが、クレバーなカップルなら「宵越しの心配事は持ち越さねえ」と行きたいものです。
そして、そんなときに有効なのが「電話」です。もちろんLINEやメッセンジャーなどの無料通話だって構いませんし、スカイプやチャットワークなども含めたテレビ電話を利用するのもいいですね。

まとめ

LINEやメールが便利になった現代、電話は敬遠されがちな面もあります。「今、仕事が忙しいんじゃないか」「食事中や入浴中じゃないか」などと遠慮してしまうのもわかります。
だから、あらかじめお互いに都合のいい曜日と時間帯を決めておけば、それから外れるときはメッセージで調整もできますし、何より「1週間に一度は声を聴く」を実践するところに意味があります。
特にお忙しい社会人同士のカップルには、電話をもっともっと積極的に活用することをおすすめします!


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめの恋活・婚活Facebookアプリ


おすすめ記事

熟年再婚を考えるシリーズ

  1. 熟年再婚を考えるシリーズ5
    熟年再婚は死ぬまでの生活設計と財産分与計画を初めにきっちり立てる
  2. 熟年再婚を考えるシリーズ4
    子どもの立場から見た熟年再婚について
  3. 熟年再婚を考えるシリーズ3
    同じ趣味を深めることにポイントを置いたパートナー選びを
  4. 熟年再婚を考えるシリーズ2
    死別の方と離別の方との間にある深い溝をどうするべきか
  5. 熟年再婚を考えるシリーズ1
    豊かな心をはぐくめることにポイントを置いたパートナー選びを

婚活初心者さんへ

  1. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント7」
  2. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント6」
  3. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント5」
  4. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント4」
  5. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント3」