ポイント注意点

ある程度メッセージのやりとりが進んできた段階での注意点

プロフィールを見て気になった人にアプローチして、嬉しいことに相手の女性からも何度も返信をもらい、メッセージの交換がお互いにだんだん習慣になってきた!
これは、とっても嬉しいことですよね。
特に「彼女いない歴」の長かった男性は、これだけでも舞い上がってしまうかもしれません。

今回は、そんな幸せをくれぐれも自分からぶち壊してしまわないよう、アドバイスをいくつか差し上げたいと思います。
ちょっと辛口になってしまいますが、参考になれば幸いです。

1. 相手から崩してこない限り、初めの礼儀正さを失わないこと

少し親しくなってくると、とたんにメッセージの口調が変わる人がいますが、これはやめておいた方が無難です。女性の方から「タメ口でいいよ?」と書いてきたのなら話は別ですが、女性の方が礼儀正しい文面を崩さないのに男性から崩しにかかるのはNGです。「馴れ馴れしくて気持ち悪い」と思われてしまう可能性が大です。

2.具体的なことを根掘り葉掘りたずねないこと

メッセージの交換で親しくなってきたら、どんな仕事? どこに住んでいるの? 何沿線? お休みは何曜日? 相手に聞きたいことは、いくらでもありますよね。でも、そこはぐっとガマンして、一つ一つ相手に合わせて進んでいきましょう。

これはリアルな出会いでもサイトでの出会いでも同じことですが、女性にとって一番怖いこと、それはつき合った相手が「ストーカー化」することです。「自分はそんなんじゃない!」ということをあなたは自分自身で当然わかっていますが、相手はまだあなたのことをよく知らないのです。その段階で少しでも「しつこいタイプの男性かも?」と思われたら、それだけで本能的な警戒心から女性は離れていってしまうかもしれません。

3.まだ今は一瞬で壊れ去るかもしれない脆い関係に過ぎないということを忘れないこと

いくらメッセージで盛り上がって親しくなった気がしていても、実際に会って住所や仕事先なんかまでを教え合ったりするまでは、あくまでも「サイトを介しているから連絡が取れている顔も知らない他人」でしかありません。ほんの少しの油断、ほんの少しの増長、ほんの少しの手抜き、ほんの少しの嫉妬……会って話している本物の恋人同士なら目を見て謝れば済むことでも、メッセージだけではそうはいきません。

4.嫉妬心を出したら終わり

嫉妬心、これは言い替えれば独占欲です。これも本物の恋人同士だけが持つことを許される感情です。まだ会ってもいない段階で少しでもそういう素振りを見せたら、先ほどお伝えした「ストーカータイプ?」という疑惑とともに、女性はあなたの前から消え去ってしまうでしょう。

また、一般的に女性が男性からメッセージをもらうことの方がその逆よりも多いので、女性はサイトに登録したとたん、同時進行で並行して何人かの男性とメッセージのやりとりをすることも多々あります。

「それはそういうものだ」「彼女がそれだけ律儀な人だということだ」「他の男にモテないような魅力のない女性ではないということだ」「そんな魅力ある女性が最終的に自分を選んでくれればいいのだ」と大きく構えて、そこには目をつぶりましょう。それに対して少しでも嫉妬心を見せたりしたら「面倒くさい人」「うっとうしい人」「今からこんなじゃ先が思いやられる」と、やはり女性は去っていくでしょう。

5.リアルでもサイトでも変わらない「女性が男性に求めるもの」

よく「男性は女性に母親の優しさを求める」といいますが、それをいうなら女性にだって男性に「父親の包容力を求める」部分はあると思います。仕事や雑事で疲れる毎日、ほんの小さな心のオアシスでも得られれば……とサイトに登録してみる気持ちは男性も女性も同じでしょう。

気の合った人と出会って楽しくメッセージ交換が始まり、小さなオアシスがやがて豊かな大自然となって自分を包み込んでくれれば……お互いが夢見ているばかりではそれは絵空事で終わってしまいますし、お互いがわがままばかりを言い出せば、やはりそこで終わってしまうでしょう。

サイトの出会いも結局はリアルの人間関係と同じですが、サイトならではの便利さと同時に、サイトだからこその落とし穴も随所にひそんでいます。焦らず慎重に一つずつ事を進めて、地に足のついた幸せをつかんでいってほしいと思います。


コメントは利用できません。

関連記事


おすすめの恋活・婚活Facebookアプリ


おすすめ記事

熟年再婚を考えるシリーズ

  1. 熟年再婚を考えるシリーズ5
    熟年再婚は死ぬまでの生活設計と財産分与計画を初めにきっちり立てる
  2. 熟年再婚を考えるシリーズ4
    子どもの立場から見た熟年再婚について
  3. 熟年再婚を考えるシリーズ3
    同じ趣味を深めることにポイントを置いたパートナー選びを
  4. 熟年再婚を考えるシリーズ2
    死別の方と離別の方との間にある深い溝をどうするべきか
  5. 熟年再婚を考えるシリーズ1
    豊かな心をはぐくめることにポイントを置いたパートナー選びを

婚活初心者さんへ

  1. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント7」
  2. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント6」
  3. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント5」
  4. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント4」
  5. 婚活初心者さんへ 経験豊富な先生からのアドバイス~「婚活サイトでのプロフィール作成のポイント3」